企業分析

【5分で読める】東京応化工業の転職難易度・年収・面接・ホワイト企業度を紹介


こんにちはこっきんです

今回は東京応化工業についてです

東京応化工業にどんなイメージを持っているでしょうか?

東京応化工業は、従業員数は1,750名、売上高は117,585百万円を誇る、半導体用フォトレジストで世界首位級の大企業です

そんな東京応化工業に興味はありまんせんか?

そんな事を思っている人は

  • 東京応化工業に転職したいけど転職方法が分からない
  • 東京応化工業の年収や試験内容について知りたいけど探し方が分からない

こんな事で悩んでいませんか?

そこで今回は、転職に必要な情報を信頼できる情報源の、就職四季報・口コミサイト(openwork転職会議)・公式ホームページ・求人情報から一つにまとめました

この記事を読む事でこんな事がわかります

  • 東京応化工業へ転職したい時に必要な情報が、この記事一つで分かる
  • 東京応化工業の職場環境が分かる事で、企業体質に合うか合わないかの判断が入社前に出来る

この様なメリットがありますので是非、最後まで読んで下さい

それでは早速、結論になります

  1. 理系の求人を中心に31件確認、転職難易度は普通
  2. 年収は30代で400万円〜600万円狙える企業
  3. ワークライフバランスの取れる福利厚生が整った企業
  4. チームワークを大事に出来、自分で判断し行動出来る人材を求めている
  5. 面接ではこれまでの経験や職歴について細かく聞かれるので準備が必要
  6. ホワイト企業の特徴5つ中4つ該当しており、転職におすすめ
  7. 転職成功したいなら、無料で対応してくれる、こちらで紹介している転職エージェントがおすすめ

この様になっておりますので、その理由を詳しく紹介してきます

東京応化工業の特徴

出典:公式ホームページ

東京応化工業は半導体・液晶の製造工程で使用されるフォトレジストメーカーです

特に半導体用では世界シェアは首位級でグローバルニッチトップ企業100選にも選ばれております

他にも、洗浄液などの化学薬品も製造しております

海外売上高が8割超となっており、自己資本率も70%を越え、財務が安定している企業です

東京応化工業の転職方法・求人情報

出典:公式ホームページ
  • 働ける職種
  • 年収
  • 休み・福利厚生
  • 転職するためのスキル・経験
  • 求める人材
  • 試験・面接対応
  • 転職方法のまとめ

この項目を紹介していきます

東京応化工業で働ける職種

公式ホームページによりますと

  • 開発・製造・販売
  •  海外営業・国内営業
  • 経理・財務・総務・人事
  • 経営企画・資材・生産管理

この様に多くの職種で働く事ができます

求人をdodaで確認したした所、理系職を中心31件確認出来ました

東京応化工業の年収

就職四季報によりますと

43歳時の平均年収は800万円と他業種の企業と比べる高額となっております

また、口コミサイト(openwork転職会議)によりますと

職種や残業時間等によって違いはありますが、30歳の平均年収は400万円〜600万円は狙える企業となっております

東京応化工業の休み・福利厚生

公式ホームページによりますと

休みは

  • 完全週休2日制(休日は土日祝日)
  • 年間有給休暇15日~20日
  • 年間休日日数121日
  • 慶弔休暇、看護休暇、介護休暇、赴任休暇、災害休暇、永年勤続による休暇、ドナー休暇、社会貢献休業、生理休暇など

福利厚生・教育制度は

  • 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
  • 独身寮・社宅・住宅費補助
  • フレックス制度、テレワーク勤務制度
  • 財産形成貯蓄制度・確定拠出年金
  • 旅行補助金制度、体育文化会活動、社員食堂
  • 社内集合教育・機関派遣教育・通信教育・Eラーニング・視聴教育・OJTなど

この様になっております

また、口コミサイト(openwork転職会議)による社員さんの意見を確認すると

フレックス制度によって出勤時間をコントロール出来る事や、有給休暇も取りやすく、生活をサポートする制度もあるので、仕事とプライベートを両方充実出来ているとの意見がありました

東京応化工業の転職難易度

SUMCOの転職難易度は普通と判断しました

理由としては職種に関する専門的なスキルがあれば転職出来る可能性が十分にあるからです

具体的には

  • 分析機器使用経験をお持ちの方
  • 合成技術の知見をお持ちの方経験
  • 保全、管理業務の実務経験者
  • 人事システム「COMPANY」の使用経験をお持ちの方

この様なスキル・経験が必要になりますが、他業種でも十分得られるスキル・経験が応募条件になっていますので、多くの方に転職出来るチャンスがあると考えます

なので転職難易度は普通としました

東京応化工業の求める人材

就職四季報によりますと

自らリスクを背負いながら能力を発揮することが可能な自立型人材

この様になっております

また、公式ホームページによりますと

家族的な連帯感を美点としつつ、「自ら調べ、自ら判断し、自ら行動できる」人

となっております

なので自己PRや面接では、チームワークを大事に出来、自分で判断し行動出来る人材であることをアピールする必要があります

東京応化工業の試験・面接対応

口コミサイト(openwork転職会議)による試験内容は

  • エントリー
  • 書類選考
  • 面接(2〜3回の面接を実施)・適正検査
  • 内定通知、入社

この様な流れで実施されます

また、面接に関しては

  • 志望動機について
  • 前職の成功体験・失敗体験を教えて下さい
  • 入社してどの様に成長したいですか

などが聞かれる様です

また、面接概要・アドバイスについては

  • 入社したい熱意を見られる感じなので入社したい気持ちを伝えられるかが重要
  • 前職での仕事内容を深く聞かれるので、職歴等をまとめてから面接に臨む
  • 穏やかな雰囲気で面接者が話しやすい環境を作ってくれる

などの意見がありました

求める人材に「自立している人材」となっているのでその事を意識する事と職歴を細かい所まで答えれる様に準備しましょう

面接対策に不安がある方はプロに相談し、対策する事をおすすめします

転職方法・求人情報のまとめ

ここまでの内容をまとめると

  • 理系の求人を中心に31件確認、転職難易度は普通
  • 年収は30代で400万円〜600万円狙える企業
  • ワークライフバランスの取れる福利厚生が整った企業
  • チームワークを大事に出来、自分で判断し行動出来る人材を求めている
  • 面接ではこれまでの経験や職歴について細かく聞かれるので準備が必要

この様にまとめました

口コミ・評価から分かる東京応化工業で働くメリット・働く上での注意点

出典:open work
  • 残業時間は31.5時間で業界平均より少ない
  • 有給消化率77.6%で業界平均より高い
  • 全体的な評価は業界平均よりやや低い
  • 3年後離職率は5.6%で離職者が少ない

この様になっております

それでは働くメリットと注意点を紹介します

東京応化工業で働くメリット

メリットは

  1. 海外売上比率は8割でグルーバルニッチトップ企業で参入障壁が高い企業の為、利益率が高く、倒産リスクが低い
  2. 半導体の重要な材料を取り扱っている事に誇りを持って働けること
  3. 自分から行動していけば成長出来るし、それをサポートする環境にもなっていること
  4. 仕事とプライベートを両方大事にする社風なので、仕事したい時にして、休みたい時はしっかり休めること
  5. 産休も取りやすく、産休後も復帰もサポートしてくれる女性に優しい会社

などの意見が多くありました

特に、多かった意見としては、仕事とプライベートをどちらも大事に出来るとの意見で、仕事が好きで残業をいつもしていても一定時間を越えるまでは何も言われないし、逆に毎日定時で帰っても周りから咎めるられる事が無いとの意見が多く見られました

なので仕事や好きな人、プライベートを大事にしたい人どちらの人にもおすすめ出来る企業となっております

東京応化工業で働く時の注意点

働く時の注意点は

  1. 体育会系気質があり、人によっては働きずらい企業
  2. 仕事が内容がニッチすぎて職種によっては他の企業では役に立たない可能性がある
  3. 工場が車でしかいけない為、自動車事故のリスクはある

この様な意見がありました

上記の様な環境の為、転職を検討する時には注意する必要があります

東京応化工業のホワイト企業度

東京応化工業のホワイト企業度はホワイト企業度は高いと判断しました

理由としてはホワイト企業の特徴である5つの項目で4つ該当しているからです

具体的には

  1. 年間休日数121日と多く、有給消化率が77.6%と高く、有給休暇が取りやすい環境でフレックス制度も活用されている◯
  2. 福利厚生は充実しており、生活をサポートする制度が整っている◯
  3. 女性社員は少ないが、女性社員が働きやすい制度が活用されている◯
  4. 社内研修やOJTなど様々な教育制度が整っている◯
  5. 残業が平均31.5時間とホワイト企業の目安である20時間より多く、業界平均より多い✖️

この様な具体的な理由からホワイト企業度は高いと判断しました

残業時間が多い事以外は働きやすい環境が整っているので、多くの方に転職をおすすめ出来る企業となっております

まとめ

この様にまとめました

  1. 理系の求人を中心に31件確認、転職難易度は普通
  2. 年収は30代で400万円〜600万円狙える企業
  3. ワークライフバランスの取れる福利厚生が整った企業
  4. チームワークを大事に出来、自分で判断し行動出来る人材を求めている
  5. 面接ではこれまでの経験や職歴について細かく聞かれるので準備が必要
  6. ホワイト企業の特徴5つ中4つ該当しており、転職におすすめ

最後に、本気で転職したい人は転職エージェントの利用をお勧めします

理由は、優良企業は人気で転職難易度も高い場合が多い為です

また、応募から書類の添削、面接対応、志望動機の整理など、転職に関する事を無料で全てサポートしてくれる為、人気で転職難易度が高い企業でも転職成功率を上げる事ができます

私がホワイト企業へ転職した時も転職エージェントを利用しました

なので、転職エージェントを利用する事を勧めます

私が実際に利用して良かった転職エージェントはこちらから確認出来ますので、併せて確認してみて下さい

以上になります

ABOUT ME
こっきん@ホワイト転職ブロガー
ブラック企業から大手メーカーへホワイト転職に成功させた20代 大手インフラ系企業に就職→地元中小企業に転職(ブラック)→1年かけて業界No.1のホワイト企業へ転職を成功!! ホワイト企業へ転職したい人向けに情報を発信中