転職ノウハウ

【ホワイト企業転職成功者直伝】転職エージェントの使い方を完全解説

こんにちはこっきんです

この記事ではホワイト企業へ転職したい人は絶対に知っておくべき転職エージェントの使い方が分かります

転職を考えた時に転職エージェントに登録すると思います

登録したのは良いけれど転職エージェントをどの様に使ったら良いか分からないですよね

また、転職を失敗しないために

  • 転職エージェントを使いこないしたい
  • 転職エージェントが具体的にしてくれる事

こんな事を知りたいですよね

そして、転職エージェントを使いこなす事は転職成功の絶対条件になってきます

しかし、転職エージェントの使い方を紹介しているのはエージェント側ばかりで、転職者経験者の実体験を元に使い方を解説した情報は少ない様に感じます

そこで今回の記事はホワイト企業へ転職を成功した私が実体験を元に転職エージェントの使い方の全てを解説します

早速ですが結論になります

  1. 登録   :大手転職エージェントに4社登録する
  2. 面談   :優秀な転職エージェントの判断をする
  3. 求人紹介 :断る時は理由をしっかり伝える
  4. 応募   :書類添削をお願いする
  5. 選考   :面接対策お願いする
  6. 内定後  :面接では聞けなかった質問を代行してもらう
  7. 退社・入社:円満退職の方法を教えて貰う

この様になります

これがけでは分からないと思いますので解説します

転職エージェントの利用の流れ

本題に入る前に転職エージェントをしようするにあたり利用に流れを確認します

流れはこの様になります

  1. 転職エージェントに登録する
  2. 転職エージェントと面談する
  3. 求人紹介を受ける
  4. 応募する
  5. 選考を受ける
  6. 内定
  7. 退社・入社

この様な流れになります

見ての通り転職エージェントは転職をずっと一緒に活動するパートナーになりますのでエージェントの良し悪しで転職成功が大きく左右します

それでは使い方の解説になります

転職エージェントの使い方

転職エージェントを使う中で一番大切な事は「利益になりそうな人材」とエージェントに判断される事になります

理由は転職エージェントもビジネスなので転職をしてもらわないと企業から報酬が入らないからです

ではどうしたら良いのかを具体的に紹介します

登録:大手転職エージェントに4社登録する

前提として転職エージェントの全てが優秀な訳ではありません

なので優秀なエージェントと出会う確率をあげるために複数のエージェントに登録する事が良いでしょう

それによって転職失敗のリスクが減ります

具体的な方法としては大手転職エージェントである

この4社に登録し、最初の面談で一番優秀だと思ったエージェントと転職活動を進めましょう

ここでポイントなのは大手エージェントを選ぶ事です

理由は経験豊富なエージェントが多く在籍し、多くの求人を保有しており、自分の転職の軸に合った企業に出会える可能性が高いからです

こっきん

私は4社登録を行いdodaと転職活動を進めました

良い悪いは人ぞれぞれなのでまずは面談してみましょう

面談:優秀な転職エージェントの判断をする

面談の中で一番大事になってくるのは優秀なエージェントを選ぶことです

理由としては優秀なエージェントに担当して貰わないと転職成功の道が狭くなります

また、エージェントに色々と対応をお願いするのにエージェントが優秀でないと思った通りに動いてくれないからです

具体的な判断までの手順はこの様になります

  1. 転職プラン・目的を本音で伝える
    →今どんなスキル・実績・資格を持っているのか
    →どんな仕事に転職したいのか(飲食業界?広告業界?エンジニア?営業?etc)     
    →愚痴紛いにならない程度に前職の合わなかった所を伝える(労働時間、人間関係etc)     
    →働きながら転職するのか?辞めてから転職するのか?     
    →転職先に求める事は(福利厚生、給料形態、休みの日数etc)
  2. 転職希望日を具体的に伝える
    →今すぐにでも転職したいのか     
    →焦らず時間をかけて考えたいのか(3ヶ月後、6ヶ月後)
  3. 面談時に紹介された求人が転職目的に合っているか判断
    →伝えた内容にあっているか(業界・職種・労働時間・休みの日数etc)

ポイントは1番及び2番を具体的に伝えることによって、転職意欲が高い求職者とエージェントが判断し、求人を本気で探してくれます

そして探してくれた求人が伝えた転職目的に一番近い求人を紹介したエージェントが優秀なエージェントです

なので、そのエージェント担当者と転職活動を進めてください

こっきん

わかりますここでは転職エージェントが今後、良く働いてくれるかを判断するだけなので慌てて応募する必要はありません

求人紹介:断る時は理由をしっかり伝える

優秀なエージェントを選ぶことが出来たら求人を判断するフェーズに入っていきます

自分の転職目的を理解してくれたエージェント担当者と面談する中で求人をどんどん紹介してくれます

その中には自分に合う求人、合わない求人が出てきます

その合わない求人を紹介された時に合わない理由をしっかり伝える事が必要になってきます

その理由は、優秀なエージェントは転職目的にあった求人を紹介しているのに理由無く断る断ると転職意志が無いと判断されてしまいます

そう判断されると良い求人を紹介してくれなくなり、転職成功の道が閉ざされてしまいます

なのでなぜ紹介した求人が違うと思った理由を伝える必要があるのです

具体例を出すとこの様になります

  • 年収がもう少し高い方が良い
  • 残業時間の多さが気になる
  • 福利厚生で育児休暇がある企業がより良い        ete…

など違うと思ったことを本音でエージェントに伝えることが大切になります

本音で伝えることによって次回からはより転職者にあった求人を紹介してくれます

なので転職エージェントを使う上で断る時は理由もしっかり添える事が重要になります

こっきん

心境、考え方の変化は転職活動を進めていく中で誰でもあります

優秀なエージェントはそこも理解してくれますので断る時は本音を伝える様にしましょう

応募:書類添削をお願いする

続いては書類添削・日程調整をお願いするについてです

理由は自己PRや志望動機は転職者が一人で書いても通過出来るものを作れないからです

なのでエージェント担当者に書類の確認・添削をして貰う必要があります

そうする事で志望企業が興味を持ってくれる自己PR文や志望動機が完成し、採用に一歩近づきます

具体的にはこの様な流れで作成します

  • エージェントから志望企業が求める人材や好みを教えて貰う
  • 情報を基に自分の力で自己PRや志望動機を作成する
  • エージェント担当者に添削して貰う
  • 添削結果に従って修正する

この流れで書類作成をする事によって志望企業に刺さる自己PRと志望動機が完成します

この様な点から書類添削をお願いするとは重要と言えるでしょう

こっきん

これ以外にも面接等の日程調整もお願いする事が出来ます

なるべくエージェントに任せて負担を減らす事も転職成功の近道でもあります

選考:面接対策をお願いする

理由としては面接対策や面接の練習相手もエージェントの仕事だからです

エージェントを交えた面接対策・練習をするとこの様な効果が期待出来ます

  • 面接で聞かれる質問の傾向が分かるため的確な準備が出来る
  • 面接練習で改善した方が良い所を的確に指摘してくれる
  • エージェントを交えての面接練習をライバルはしないので圧倒的な差になる

この様な効果が期待されます

具体的にはこの様な流れで面接練習をすると良いでしょう

  • エージェントから貰った過去にあった質問内容を教えて貰う
  • 貰った質問事項の回答を自分で考える
  • エージェントに面接の練習相手をして貰う
  • 貰ったアドバイスに従って改善する
こっきん

ポイントは面接練習に関して納得がいくまで何度もお願いして練習相手になって貰う事が面接通過率を上げます

なので面接対策をする時はエージェントも一緒に対策して貰う事を大切になっています

内定後:面接では聞けなかった質問を代行してもらう

内定後に面接で聞けなかった事をエージェントに代行して聞いてもらいましょう

理由としては面接では聞けない事や交渉し辛い事があるため

その様な事を内定後にエージェントに代行して聞いて貰う事で入社後のトラブルを回避出来るからです

具体的にはこの様事を代行して貰うと良いでしょう

  • 給料交渉
  • 福利厚生の状況
  • 入社日の交渉        etc…

優秀なエージェント担当者であればその辺の交渉も上手なので任せて大丈夫だと思います

なので内定後に面接で聞けなかった事をエージェントに代行して聞いてもらいましょう

こっきん

私の場合、面接の時とは状況が変わり予定日に入社が厳しくなったので

入社日の変更をエージェント担当者に代行して交渉して貰った経験あります

気になった事は遠慮無く質問しましょう

退社・入社:円満退職の方法を教えて貰う

円満退職の方法を教えてもらいましょう

理由としては転職エージェントは転職させる事が目的ですが、現職を辞められず転職が見送られれば、ここまでサポートしてきたのに企業から報酬が貰えない事態になってしまいます

なので転職エージェントは現職を気持ち良く退職する方法もサポートしてくれるのです

具体的にはこの様になります

  • 退職を上司に伝える方法
  • 退職を伝えるタイミング
  • 退職願の書き方              etc…

この様な事を丁寧に教えてくれます

なので退職関連も事もエージェント担当者に相談しましょう

こっきん

円満退職は社会人としてのマナーになりますので決して愚痴めいた事を言わない様にしましょう

まとめ

最後にまとめです

  1. 転職エージェントを使う全体の流れを理解する
  2. 優秀な人材と判断してもらう
  3. 優秀なエージェントなのかを判断する
  4. エージェントと信頼関係を作る
  5. 転職活動での悩みはなんでもエージェントに相談する
  6. 鵜呑みにするだけではなく自分でも考える

以上になります

転職エージェントを使いこなす事は転職成功には絶対必要になってきます

なのでしっかり理解して転職成功に繫げてください

以上になります最後まで読んで頂きありがとうございました

ABOUT ME
こっきん@ホワイト転職ブロガー
ブラック企業から大手メーカーへホワイト転職に成功させた20代 大手インフラ系企業に就職→地元中小企業に転職(ブラック)→1年かけて業界No.1のホワイト企業へ転職を成功!! ホワイト企業へ転職したい人向けに情報を発信中